ホーム>  『泥中の蓮』

『泥中の蓮』

2019年05月20日

初夏に咲く花「蓮」。。

来月の中ごろには咲き始めて凛して

強く美しい姿を 見せてくれますね。

楽しみです♪

 

題名の『泥中の蓮』!!

唐突ですが、この言葉が好きです。

 

蓮は泥水の中で育ちきれいな花を咲かせ

数日で花の命を閉じてしまいます

(花の開閉を3回繰り返し 4日目には花びらが散ってしまう)

 

蓮の花って真水では大きな花を咲かす事ができず

泥が濃いほど綺麗な大輪の花を咲かすんですよね。

 

仏教では泥水の中から生じ、清浄な美しい花を

咲かせる姿が、仏の象徴とされているそうです。

 

お釈迦様は蓮の台座が蓮の花なのは

そう云った意味があるのですね。

 

さて、話は変わりますが…

最近は、気温の変化も激しく

体調不良さんを多くお見受けします。

免疫力を上げるのは『気』も大事との事。

沢山食べて、沢山寝て、体調悪いときは

仕事や家事はちょっと休んで

心も体も自分で労わりましょう!!

 

まっ、私が一番気をつけねばなりません^^;

久木原

コメントをどうぞ